日本限定 マイセン・金箔額装磁板画  三つ花・060110 チューリップ-美術、工芸品

日本限定 マイセン・金箔額装磁板画  三つ花・060110 チューリップ-美術、工芸品

〜養生ごはん〜

三つ花・060110 チューリップ 

金箔額装磁板画
H37cmxW34cm

ピカピカの 新品です。
現品 即納

やはり花はマイセン。学校を出て 親方(マイスター)に弟子入りした ペインターの卵たちが まず 最初に習うのがお花の絵です。一人前になっても 自然のお花を 工房に飾って 写生に精を出します。
マイセンでは お花を描くのは 旨くて当たり前なのです。



フローラは、ローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神。

「フローラの勝利」(Trionfo di Flora) 1743-44年ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ サンフランシスコ美術館

オウィディウスの説によると、彼女はかつてクローリスという名のギリシアのニュムペーだった。
しかし、春の訪れを告げる豊穣の風 西風の神であるゼピュロスによって イタリアに攫われ、誘拐後に自らの罪を悔いて 彼女を神の地位に押し上げ 以後フローラは 花の女神になったという。
また、フローラが 夫のユーピテルが 自分でミネルウァを産んだため 正妻としての面目を失った神々の女王ユーノーに 触れた女が 自然に子を身籠もる魔法の花を与え 戦士神マールスの誕生を助けたという説話も残されている。

3人の天才ヨハン
 1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
 錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。
 2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。

2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。
天才は 狂気なり。
ヘロルトは 出世欲の権化でした。出世のための 名誉であり 守銭奴でもありました。マイセン ひいては 窯業界に与えた 今に生きる功績は 一将功成り 万骨枯る 功罪相半ばするでしょう。
ヘロルトは ベトガー亡き後 非凡な絵付けの才と ケーラーや シュテルツェルを踏み台に 調合しえた極彩色の顔料で為しえたシノワズリやジャポネズリを武器に マイセン委員会を慇懃無礼に 我が意に添わせ 宮廷画家の地位と 高額の分け前を 確保していった。
肩書に見合う 裕福な町の名士の娘と結婚もしたが あまり幸せな結婚ではなかった。
10年の間に 7人の子を生したが 皆7歳を見ずなくなった。彼の意固地な性格は さらに助長され 親方の徒弟いびりに輪をかけ マイセン内では この早死には 不行跡の報いと噂の花を咲かせた。彼は職人たちの腕を食い物にし マイセンから受け取る金のほんの1分しか払わなかった。挙句 腕のいい職人たちが 独自の画風を確立して 1本立ちして 自分の立場を脅かすことを恐れ 画題を制限して才能の開花を妨げ 作品への署名などは 勿論禁じておりました。
中には うまく隠しサインを入れたものもおり 今も その名残で 意匠の中にサインを隠した作品を見ますが それは作品に秘密性を持たせ 高価を装う話題作りになっております。
彼は 新米への教育手当も受け取りながら 才能の開花を恐れ 訓練はおざなりで マイセン委員会の指摘には 腕をあげて転籍され秘密漏洩の防衛手段としてと言いひらきしていました。
そんな中で 多少なり腕を磨いたものは ヘロルトに離反して 結果マイセンを離れ マイセンは多大の損害を被った。
権力者ヘロルトの魔の手からうまく逃げ出せた者は良いが 最初からの弟子ハインツェは 才能がありながら 虐げられ 生活の糧の為 白磁をこっそり盗み出し 家で絵付けをし それを捌き 生活にあてた。
露見して獄につながれるのですが ヘロルトの手から逃れるために脱獄し成功し 作品の1つは シュットガルト州立博物館に収蔵されております。
逃亡に失敗した1人 遠縁のクリスティアン・フリードリヒ等は 前職の腕を生かし 生活の為 銅板の琺瑯絵付けの内職をしたのですが 実力に懸念を抱いていたヘロルトは 罪に陥れ逮捕させました。彼はこの場は磁器への絵付けではないと言い逃れ すきを見ては逃亡を図るのですがいつも阻止され 40年を耐えさされました。
しかし40年後に 生活の為 昇給を願い出るのですが ヘロルトは 秩序転覆罪で 彼を獄につないだのです。
1779年 79歳で亡くなるのですが 無名の親方クリスティアンは 後世マイセンに最高の絵付けの典型を残しました。

「欧州磁器戦争史 3人の天才ヨハン-2 ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト」 詳しくは コチラをクリック してください。

磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1〜2世紀に 端を発します。
古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。
13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ
(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)
と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。
それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。
この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 
ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。
その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 
磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。

一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。
東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3〜5年で 1710年に完成させました。
ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。
今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。

\ お知らせ /
〜10月5日(土)臨時休業のお知らせ〜
爽やかな過ごしやすい時節となってまいりました
。 実りの秋、昨年からお手伝いに参加させていただいている、
長野県上田市のZEN呼吸法@椎名由紀先生
主催の完全自然栽培米も たわわに実りました!
誠に勝手ながら、本日はかふぅお休みして稲刈りに行ってまいります。
米栽培は日本の大切な文化。
自然の恵みに感謝しながら作業したいと思います。
ご迷惑をおかけしますが、
またのご来店お待ちしております。

消費税改定に伴う料金改定のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、
厚く御礼申し上げます。
天然食堂かふぅはでは、
平素より素材から調味料までこだわり、
「美味しくて、体に良い」をモットーに
お食事を提供して参りましたが、
この度の消費税改定に伴う諸経費の上昇により、
従来の価格を維持することが困難な状況となりました。
誠に勝手ではございますが、
10月1日より料金を改定させて頂きたいと存じます。
これからも「食べることは生きること」
という大きなテーマのもと、
体にも、環境にも考慮した、
美味しくて地球にも優しいお料理で、
皆様の健康づくりのお手伝いを
させていただく所存です。
ご理解と、これまでと変わらぬご愛顧を
賜りますよう、お願い申し上げます。 天然食堂かふぅ代表 村本裕美 スタッフ一同 養生ご飯セット1,296円→1,500円(税込) 鶏の薬膳唐揚げセット 1,296円→1,500円(税込) 薬膳スープセット 1,620円→1,800円 その他の価格につきましては、メニュー表のご確認よろしくお願いします。 〜各種教室のお知らせです〜

食べることは生きること

食べることは生きること 今あなたが食べているものが、未来のあなたを創ります。
そんなふうに考えると、一食一食をおろそかには出来ないですよね。
天然の旬の食材にはその時期に必要な効能がたっぷり。
季節や環境に適応する体づくりをサポートしてくれています。
農家さんの愛情たっぷりで育てられたお野菜や玄米 丁寧に作られた味噌や醤油などの醗酵調味料、
こだわって仕入れる旬の食材に 東洋医学の知恵や漢方、自家製酵素調味料をプラスして、
当店オリジナルの養生薬膳が出来上がりました。

『食には心と体の不具合を癒す力がある!』
スタッフ一同の思いをいっぱい詰め込んだ『養生ごはん」で、
みなさまにたくさんの「かふぅ」・・・沖縄のことばで、果報、good news、しあわせ・・・ をお届けできたら幸い。
かふう あらしみそうり
あなたがいつも健やかでしあわせでありますように。。。

~養生ごはんセット~
日替わりでメインと野菜の小鉢を
召し上がり下さい。

~薬膳スープセット~
日替わりの体に優しい薬膳スープです。

教室講師・イベント

村本裕美

一般社団法人 和食薬膳協会代表講師
天然食堂かふぅ オーナーシェフ
国際薬膳師・薬膳カウンセラー

<プロフィール>
1969年生まれ 関西外国語短期大学卒業。
ANAの客室乗務員時代には慢性的な頭痛、疲労感、生理不順などの不調に悩む 子育てをしながらマクロビオティックを中心とした食事療法を学び、 体調が徐々に改善、食の大切さを確認する。
2011年「食べることは生きること」をテーマに、大阪北堀江に天然食堂かふぅをOPEN。 契約農家から届く食材を中心に、こだわりの手作り調味料、発酵食材などを使った 「体に良い」ことを目指した料理を提供 2013年 一般社団法人和食薬膳協会 大東清美先生に師事し、 薬膳の勉強を本格的に開始、薬膳カウンセラー取得 2016年 本草薬膳学院にて国際薬膳師 国際薬膳調理師の資格を取得 薬膳の知識を盛り込みながら店のメニューを企画考案、 またご家庭でも薬膳の知識を活かせるように、料理教室やセミナーを開催。
「自分の身体は自分で癒す」ことを目標に、身体のセルフケアー・セミナーや、 心のケアーにまつわるセミナーも企画開催 後期高齢化社会において、医療に頼り切らず、ちょっとした不調は自分で 癒せる人を増やすことが目標。

ゼンハイザー ノイズキャンセリング・ヘッドホン PXC250-II 折りたたみ式 並行輸入品
大東清美

一般社団法人 和食薬膳協会代表理事
寺子屋*花主宰
国際薬膳師・望診法指導士

<プロフィール>
奈良県生まれ奈良育ち。 幼少期はアトピーに悩み、物心ついた時から食の世界に興味を持つ。
カフェで修業後、マクロビオティック(玄米菜食)の世界を学ぶため東京へ 真面目で頑張り過ぎる性格がたたり、体調不良となり「望診法」と出会う。
山村慎一郎氏のもとで望診法を学び、多くの食事相談アシスタントを経験 2014 年 4 月より大人の食の学び場『寺子屋*花』を展開、大阪教室も同時に開催 2015 年 7 月より毎日食べたい薬膳カフェ『おうち薬膳~菜花(なばな)~』を開店。 自身の経験から得た、食の知識と感覚から、 日本の誇る「和食」に古来の「自然食」そして「薬膳」の考え方を融合させた、 独自の『和食薬膳』を、家庭で取り入れやすい「おうち薬膳」スタイルで伝えています。
将来の子供たちに誇れる食文化を伝えるため、 奈良 大阪をベースに、長崎の五島列島、島根、東京など出張教室も定期的に開催中

メン・イン・ブラック Men in 黒 アクセサリー ニューラライザー 記憶消滅装置 プロップレプリカ イベント

絵本読み聞かせ会やスピリチュアル講座など
様々なイベントをかふぅで実施しています!
詳しくはページ上部のお知らせをご覧ください。
レンタルスペースも行なっています!
各種イベント、レンタルスペースにお申し込み
される方は、 下記のメールアドレスに
件名とお名前を明記の上お送りください。

 
天然食堂かふぅ

額縁 オーダーメイド額 オーダーフレーム 油絵額縁 9187 シルバー 組寸サイズ2000分光光度計(可視分光光度計) PD-303S 33140263 アペレ(直送品)

中田逸夫 仏書掛軸(尺3) 「日々是好日」 G5-032(代引・同梱不可)アメジストドーム 10.0kg 原石 ブラジル産 天然石 パワーストーン 鉱物