【GINGER掲載商品】 銀製置物 伝統工芸 純銀置物 扇5.5号 松竹梅  商売繁盛 縁起物 武比古作-美術、工芸品

【GINGER掲載商品】 銀製置物 伝統工芸 純銀置物 扇5.5号 松竹梅  商売繁盛 縁起物 武比古作-美術、工芸品

〜養生ごはん〜

「松竹梅」は、厳寒にも美しい緑の松竹と凛々しく香る梅のことで、古来「歳寒の三友」といわれ祝い事にかかせぬものです。

その形から「末広がり」と呼び、繁栄を寿ぐ縁起物の「扇」に「松竹梅」の図柄を彩金仕上げした逸品です。
正絹の朱の房も作品をひときわ豪華に引き立てています。

古代エジプト時代の銀は金よりも貴重な金属とされ裕福な人しか持てなかったため家庭の財産と言われていました。
また、銀は魔除け、厄除けの効果があるといわれ縁起物とされています。





日本の金銀工芸は、すぐれた美意識と手によって創造され
永い歴史とともに磨かれた世界に誇り得る芸術です。

●作品は、すべて特殊加工してありますので、純銀の輝きを永くご鑑賞いただけます。
●一点ずつ手作りのため、デザインや銀目方、製品及びケースの寸法などが表示と多少ちがう場合もあります。
●手作りの商品の為、お届けまでに、少々お待ちいただくことがあります。

※ガラスケース付です。



≪二代目 関 武比古プロフィール≫
1936工匠 武比古の長男として、東京日暮里に生まれる。中学生の頃から父につき家業の 「錺職かざりしょく」 の技を身につける。
1960明治大学商学部卒業。
1963「貴金属美術工芸品を、ひろく人々に」と関工芸株式会社を父と共に設立する。
1989作品「海のイメージ」労働大臣賞受賞。
1990伝統工芸士に認定される。
1996米寿を迎える父を継承し、二代目 武比古となる。
1999東京都功労者表彰 優秀技能章受章。
2000経済産業大臣表彰。
2001黄綬褒章受章。現在日本伝統工芸士会 会員(本名 関 一夫)
\ お知らせ /
〜10月5日(土)臨時休業のお知らせ〜
爽やかな過ごしやすい時節となってまいりました
。 実りの秋、昨年からお手伝いに参加させていただいている、
長野県上田市のZEN呼吸法@椎名由紀先生
主催の完全自然栽培米も たわわに実りました!
誠に勝手ながら、本日はかふぅお休みして稲刈りに行ってまいります。
米栽培は日本の大切な文化。
自然の恵みに感謝しながら作業したいと思います。
ご迷惑をおかけしますが、
またのご来店お待ちしております。

消費税改定に伴う料金改定のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、
厚く御礼申し上げます。
天然食堂かふぅはでは、
平素より素材から調味料までこだわり、
「美味しくて、体に良い」をモットーに
お食事を提供して参りましたが、
この度の消費税改定に伴う諸経費の上昇により、
従来の価格を維持することが困難な状況となりました。
誠に勝手ではございますが、
10月1日より料金を改定させて頂きたいと存じます。
これからも「食べることは生きること」
という大きなテーマのもと、
体にも、環境にも考慮した、
美味しくて地球にも優しいお料理で、
皆様の健康づくりのお手伝いを
させていただく所存です。
ご理解と、これまでと変わらぬご愛顧を
賜りますよう、お願い申し上げます。 天然食堂かふぅ代表 村本裕美 スタッフ一同 養生ご飯セット1,296円→1,500円(税込) 鶏の薬膳唐揚げセット 1,296円→1,500円(税込) 薬膳スープセット 1,620円→1,800円 その他の価格につきましては、メニュー表のご確認よろしくお願いします。 〜各種教室のお知らせです〜

食べることは生きること

食べることは生きること 今あなたが食べているものが、未来のあなたを創ります。
そんなふうに考えると、一食一食をおろそかには出来ないですよね。
天然の旬の食材にはその時期に必要な効能がたっぷり。
季節や環境に適応する体づくりをサポートしてくれています。
農家さんの愛情たっぷりで育てられたお野菜や玄米 丁寧に作られた味噌や醤油などの醗酵調味料、
こだわって仕入れる旬の食材に 東洋医学の知恵や漢方、自家製酵素調味料をプラスして、
当店オリジナルの養生薬膳が出来上がりました。

『食には心と体の不具合を癒す力がある!』
スタッフ一同の思いをいっぱい詰め込んだ『養生ごはん」で、
みなさまにたくさんの「かふぅ」・・・沖縄のことばで、果報、good news、しあわせ・・・ をお届けできたら幸い。
かふう あらしみそうり
あなたがいつも健やかでしあわせでありますように。。。

~養生ごはんセット~
日替わりでメインと野菜の小鉢を
召し上がり下さい。

~薬膳からあげセット~
薬膳醤油麹に漬け込んだ鶏肉をからっと揚げました。

~薬膳スープセット~
日替わりの体に優しい薬膳スープです。

教室講師・イベント

村本裕美

一般社団法人 和食薬膳協会代表講師
天然食堂かふぅ オーナーシェフ
国際薬膳師・薬膳カウンセラー

<プロフィール>
1969年生まれ 関西外国語短期大学卒業。
ANAの客室乗務員時代には慢性的な頭痛、疲労感、生理不順などの不調に悩む 子育てをしながらマクロビオティックを中心とした食事療法を学び、 体調が徐々に改善、食の大切さを確認する。
2011年「食べることは生きること」をテーマに、大阪北堀江に天然食堂かふぅをOPEN。 契約農家から届く食材を中心に、こだわりの手作り調味料、発酵食材などを使った 「体に良い」ことを目指した料理を提供 2013年 一般社団法人和食薬膳協会 大東清美先生に師事し、 薬膳の勉強を本格的に開始、薬膳カウンセラー取得 2016年 本草薬膳学院にて国際薬膳師 国際薬膳調理師の資格を取得 薬膳の知識を盛り込みながら店のメニューを企画考案、 またご家庭でも薬膳の知識を活かせるように、料理教室やセミナーを開催。
「自分の身体は自分で癒す」ことを目標に、身体のセルフケアー・セミナーや、 心のケアーにまつわるセミナーも企画開催 後期高齢化社会において、医療に頼り切らず、ちょっとした不調は自分で 癒せる人を増やすことが目標。

goodvibrations ルート66(Route 66) ブーツ アンティーク ジッポ ライター
大東清美

一般社団法人 和食薬膳協会代表理事
寺子屋*花主宰
国際薬膳師・望診法指導士

<プロフィール>
奈良県生まれ奈良育ち。 幼少期はアトピーに悩み、物心ついた時から食の世界に興味を持つ。
カフェで修業後、マクロビオティック(玄米菜食)の世界を学ぶため東京へ 真面目で頑張り過ぎる性格がたたり、体調不良となり「望診法」と出会う。
山村慎一郎氏のもとで望診法を学び、多くの食事相談アシスタントを経験 2014 年 4 月より大人の食の学び場『寺子屋*花』を展開、大阪教室も同時に開催 2015 年 7 月より毎日食べたい薬膳カフェ『おうち薬膳~菜花(なばな)~』を開店。 自身の経験から得た、食の知識と感覚から、 日本の誇る「和食」に古来の「自然食」そして「薬膳」の考え方を融合させた、 独自の『和食薬膳』を、家庭で取り入れやすい「おうち薬膳」スタイルで伝えています。
将来の子供たちに誇れる食文化を伝えるため、 奈良 大阪をベースに、長崎の五島列島、島根、東京など出張教室も定期的に開催中

木彫り仏像 柘植向源寺形十一面観音菩薩立像 立4.0寸 総高21cm イベント

絵本読み聞かせ会やスピリチュアル講座など
様々なイベントをかふぅで実施しています!
詳しくはページ上部のお知らせをご覧ください。
レンタルスペースも行なっています!
各種イベント、レンタルスペースにお申し込み
される方は、 下記のメールアドレスに
件名とお名前を明記の上お送りください。

 
天然食堂かふぅ

DJ-DPS70KB アルインコ(ALINCO) デジタル簡易無線機【新品】Apple アップル AirPods MMEF2J/A(初代)

掛け軸 四季山水 田口紅洋 (幸洋会) B4-12Summer Birches